人気ブログランキング |

k-1 「見た目の華と確かな実力」

k-1。  ニューヒーローバダ・ハリ!!

「逸材」が一人出るだけでこんなにも面白くなるもんだね。

色鮮やかで、見てて華があった皆。

バダ・ハリはかつて「ポケットからコインを落としても気付かない程、皆を熱狂させる試合がしたい」と言っていた。

12・5日の決勝戦は本当にその通りになったんじゃないだろうか。

俺と誕生日、5日しか違わないのにすごい奴だわw 

最後決勝戦で負けても、勝ちたい気持ちは伝わった。 逆にレミーの計算高さは目に付いたかな。

俺も、レミー・ボンヤスキーが嫌いだな。 「ファンの目線」というのが頭になさ過ぎる。

奇襲が成功しても「リスクを侵してもその先にあるものを取る」気持ちがないから。

ジリ貧になって最後、倒れる時情けなかった。 バダは倒れてもカッコいいのに。

所詮、ビジネスと捉えすぎて人間が持つ「闘争本能」に欠けるレミーは。 

無様に負けたくない、せめて負けるなら綺麗に。こんな気持ちでシュルトと戦ってたんじゃないだろうか。

俺にはそう見えた。  

バダハリ、たしかに体格に恵まれてるからアグレッシブにいけるってのもあるんだろうけど、それでも

KO狙う姿勢、リスクを犯しても前身する気持ちの強さ。 闘争本能むき出しに向かっていき勝利する実力。

「見た目の華と確かな実力」 これがアスリートをスターにする条件だと思う。

日本ボクシングで最近、亀田×内藤戦でもうボクシング見るのやめようと思ってたから、 
12・5日のk-1はそんな気持ちもバダ・ハリがぶっ飛ばしてくれたw あとシュルトにはおめでとうと言いたい。


e0074760_1839610.jpg

 
by dyausy | 2009-12-07 18:39 | Comments(0)